吸引とは?吸引の効果とメリット・デメリットまとめ

掃除機吸う吸引

痩身エステのメニューのひとつ「吸引」をご存知ですか。

吸引というメニューの名前を聞いて、大まかなことは分かるけれど詳しい施術内容はどんなものなのだろう?と気になる方もいらっしゃるでしょう。

今回はそんな吸引の施術方法や種類、効果をはじめ、メリットにデメリット、施術の頻度や価格、良い口コミや悪い口コミについても詳しくまとめていきます。

吸引とは?

吸引とは、エステのマシンの一つです。大きく分けて2つのタイプがあります。

ローラー付きの吸引マシンとローラーが付いていないタイプ吸引マシンです。

ローラー付きの機器は主に、真空のマッサージ技術と皮膚の巻き込んでいくマッサージ技術、そしてピンチング技術が組み合わせた深部組織のマッサージを受けられ、脂肪を流して排出しセルライトをつぶして痩身に導きます。巻き込んでつぶしていくので少し痛みを伴いますが、痩身につながります。

一方でローラーが付いていない機器は、熱エネルギーとマッサージを主体としていて脂肪とセルライトを排出していきます。いわゆるカップドレナージュのようなものです。痛みを感じることなくセルライトに熱エネルギーを届けてくれ、痩身につながります。

どちらの吸引も体に傷を付けることはなありませんが、より痛みを感じたくない方は、ローラーが付いていない機器をオススメします。

吸引の効果

吸引は頑固なセルライトにも効果があり、お腹だけでなく太ももや二の腕、腰回りの施術も可能です。ほかにも体がぽかぽかと温まる効果も実感できるようです。吸引を施術することで血行を促進したり、免疫や代謝を向上したりする効果、冷え性改善、さらにむくみの改善や若返り、リラクゼーションなどにも繋がります。

ローラーありのマシンではマッサージで揉みほぐし、皮膚を巻き込んでピンチングしていくことで、確実セルライトがつぶされてなくなります。施術中はセルライトがつぶされていく感覚が分かるでしょう。

ローラーなしの場合は、気になる部位を温めながらセルライトをマッサージで流してなくしていく効果があります。ローラーありの場合と比較すると即効性は劣りますが、つぶされるような痛みを感じることなく痩身の効果を実感できます。

吸引をおすすめする人

吸引をおすすめする人は、

  • 部分痩せしたい人
  • 美容外科の脂肪吸引に不安がある人
  • 即効性を重視したい人

です。

吸引は、二の腕や腹部、お尻や太ももなど部分痩せしたいときは、特におすすめな施術方法になっています。ローラー付きであれば、確実に吸引した場所は痩せますし即効性も期待できることから、痩せたいと思っている人には理想的な施術方法のひとつといえるでしょう。

吸引は温めながらセルライトを効率的につぶして、マッサージ機能で排出していくことが特徴的です。ただセルライトをつぶしただけでは痩身に繋がらず、効果も発揮できません。吸引は、マッサージも一緒に施術してくれるので、セルライトの排出を促してくれます。

吸引の頻度

痩身エステが推奨している頻度は1週間に1回から2回ほどです。

ローラーの有無に関わらず定期的に通うことで、痩身の効果が発揮されるでしょう。ただし吸引を多く施術しても機器によって体にリスクが伴います。自己判断で増やすことは危険です。吸引したパーツに痛みや皮膚の違和感などが場合によっては洗われてしまう恐れもあります。いくらローラー付きの吸引機器で痩身に即効性があるからと、むやみに施術を受けることは勧められません。

もしどうしても施術を受けたい場合は、ローラーなしの吸引でリスクを避けながら行なうか、吸引の施術とまではいかなくても温熱療法やリンパマッサージで痩身効果が発揮されることがあります。

さらに吸引の施術がおすすめな人の条件に当てはまっていたとしても、いくつか注意が必要です。主に施術当日の体調や過去の病歴などによっては、ローラーの有無に関わらず吸引の施術を受けられない場合があります。妊娠を希望している場合や妊娠中であれば、吸引の施術は原則禁止です。もし施術を受けてもいいのか気になる方は施術前にエステに問い合わせ、または担当者に相談することをおすすめします。

吸引の価格

一方で吸引の価格も気になるところです。痩身エステで吸引の価格は、1万5000円からとなっています。

最近では徐々にポピュラーな施術方法になってきていますが、やはり価格面に関しては高い印象が強いでしょう。しかしリラクゼーションの施術込みや割引のコース料金があるなど、昔よりも試しやすい価格になってきています。

また月額や予めメンバー登録を済ませた場合であっても、価格が値下がりして施術が受けやすくなる場合もあります。自分に合った支払い方法で、吸引の価格と向き合いたいものです。

ただ初回限定価格であれば、1000円からと安い価格で施術してくれる場所もあります。おためしや体験価格と呼ばれる場合もありますが、安価で通常の施術を受けられることは良いポイントです。どこのエステにしようかと迷った時でも、初回限定価格で試してみて自分に合う場所を見つけてみる手もあります。

効果が実感できるまで快適に長く付き合える吸引の施術を行なってくれるかどうかも、価格面とは別に見極めておきたいポイントのひとつです。

吸引のメリット・デメリット

吸引のメリットはローラーの有無で自分に合わせた施術を選べることです。

何といっても部分痩せにぴったりで、定期的に施術を受けることによって、理想的なボディーを目指せるメリットがあります。熱エネルギーで脂肪やセルライトを動かすので、体には一切傷を入れずに施術を受けられます。ローラーありの場合、セルライトがつぶされていく感覚が分かり、痩身はもちろんのことなめらかな肌へと導けるでしょう。

吸引後は、セルライトででこぼことした肌が痩身と共に綺麗になっていくメリットにも注目したいところです。また血行を促してくれたり免疫や代謝を向上したりします。水太りにむくみの改善やアンチエイジング、リラクゼーションなどの嬉しい効果を実感することもできるでしょう。唯一のデメリットは施術中に痛みを伴うことと、膝などの骨の近くには向いていないことです。

一方でローラーなしの場合、痛みを伴わずに吸引できることが最大のメリットになっています。熱エネルギーとマッサージで、ポカポカと温かくリラックスした状態で施術を受けられるでしょう。さらに膝など骨の近くにある気になる部位にも躊躇なく施術できることから、細かい部分まで痩身効果抜群です。ローラーありと同じく、むくみやアンチエイジングにも効果があります。肌の状態も施術を受けると緩やかによくなっていくでしょう。

全体的にローラーの有無で吸引のメリットは変わりありません。ただしローラーなしの場合は、ローラーありの吸引と比べて効果が表れるまで時間がかかります。このことがデメリットのひとつでしょう。そのためローラーなしの場合は、ローラーありと比べて継続することがポイントになります。また価格との折り合いを見て施術を受けることが大切です。

吸引の口コミ

実際に痩身エステで吸引の施術を受けた人たちの口コミを、メリットデメリット含めて見てみましょう。

メリット

  • 痛いかな~と思うけど、その後柔らかくなったり体重が落ちるので効果は出ていると思う。
  • 高いマシンじゃなくても効果は出てます(笑)。効果が出てくると楽しいです。
  • 脂肪を何とかしたい気持ちで契約に踏み切りましたが、後悔せずダイエットに励んでいます。
    【http://xn--u9j0czd0c3cu777ailwbyn3b67o.xyz/ から引用】

デメリット

  • 寝ているだけでも120分のコースは疲れました。
  • ハッキリとした効果が出るまでちょっと長いかな~という感じです。自分も痩せましたがスローペースかな。
  • マシンがグイグイとくる。
    【http://xn--u9j0czd0c3cu777ailwbyn3b67o.xyz/ から引用】

吸引まとめ

痩身エステのポピュラーな施術方法になってきた2種類の吸引ですが、脂肪やセルライトを除去する以外にも多くのメリットがあります。

吸引は痩身にはもちろん、むくみ取りやデトックス、アンチエイジングといった体質の改善にも効果的です。大抵のエステでは吸引で痛くないレベルでも施術可能です。また初回限定で安く、しかも通常価格と同じ内容で吸引の施術を受けられることがほとんどですから、価格から考えるとメリットが多いと思えるメニューでしょう。

ただし体質や体調によっては、施術出来ない場合があるので注意が必要です。施術前のカウンセリングを念入りに受けることで、吸引の施術で心配なこともなくなります。また吸引のローラーの有無によっては、効果が即効ではなく緩やかに表れます。ローラーの有無で自分に合った吸引の施術方法を選びましょう。さらに吸引以外のサービスなど、しつこい勧誘にも気をつけたいところです。