毛穴の黒ずみを除去したい!洗顔・クレンジング・ケア方法からエステまで!毛穴黒ずみ除去方法まとめ

毛穴が黒い女性
  • 毛穴の黒ずみが目立つ
  • 鼻がイチゴみたいになって嫌だ
  • 毛穴がざらつく
  • 洗ってもキレイにならない
  • 毛穴をコンシーラーやメイクの厚塗りでごまかしている

こんな毛穴のトラブルに悩まされていませんか?

女性の天敵「毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみに悩む方のために黒ずみの原因、ケア方法をご紹介します!

毛穴の黒ずみの原因

鼻の毛穴が気になる女性

毛穴の黒ずみは、

  • 角栓
  • メラニン
  • 乾燥

が主な原因です。

毛穴の黒ずみでお悩みの方は、この3つを普段から気をつけてみてください。

花子
美智子さ~ん(涙)毛穴の黒ずみが取れないです~。毎日洗顔してるのに~!
美智子
花子さん、洗いすぎで肌が乾燥しているのかもよ。乾燥は大敵よ! なぜ毛穴の黒ずみができるのか、その仕組みをわかりやすく教えてあげるわ!

すぐに解消方法を知りたい方はコチラ→

 

毛穴が黒ずむ仕組み

毛穴が黒ずむのは、角栓のつまりやメラニン、乾燥が主な原因です。

角栓

角栓のアップ

角栓は毛穴に皮脂や角質が詰まってできるものです。

皮脂は毛穴の奥から分泌され、肌を外部刺激から守る役割を持っています。

角質は死んだ細胞の層で、垢として剥がれ落ちる前の状態です。

分泌される皮脂の量が増えたり、角質が正しく剥がれ落ちずに汚れなどと混ざり毛穴に詰まることで角栓ができてしまいます。

角栓の図

この角質が毛穴をふさぎ黒く酸化してしまうのが、角栓による毛穴の黒ずみの仕組みです。

角質の詰まりを解消するのがポイントです。

 

メラニン

黒ずみの原因はメラニン

メラニンとは、人間の体の肌や髪などの色を作っている色素のことです。

メラニンはシミに関係するのであまりいいイメージがないと思いますが、紫外線などからの刺激から肌細胞を守る大切な働きを持っています。

本来メラニンは肌の生まれ変わり(ターンオーバー)により、垢と一緒に排出されます。

しかし、ターンオーバーが正常に行われていなかったり、紫外線などの刺激によって過剰にメラニンが分泌されると肌細胞にメラニンがとどまり色素が沈着します。

これがメラニンによるシミです。

メラニンの仕組み

メラニンが毛穴の入り口にシミを作ることで黒ずみになります。

角栓が原因の黒ずみと違って、メラニンが原因の黒ずみは触ってもつるりとしているのが特徴です。

メラニンの過剰分泌を抑えるためには、紫外線対策をしっかりおこなったり、洗顔のしすぎなどの刺激を与えないことが大切です。

 

乾燥

肌が乾燥している女性

肌の乾燥は、毛穴の黒ずみの原因の一つです。

肌が乾燥すると、ハリが低下します。

ハリが低下すると、毛穴垂れ下がり黒ずんでいるように見えてしまいます。

さらに肌を乾燥から守ろうと皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂が必要以上に分泌されると角栓ができやすくなり、毛穴の黒ずみができてしまいます。

毛穴の詰まり

注意したいのが、肌の奥が乾燥している「インナードライ」です。

インナードライは肌の表面は皮脂でベタつくのに、肌の弾力やキメがない状態です。

肌の奥が乾燥していることに気がつきにくいので、ケアが不十分なことが多いのが問題です。

肌の乾燥は紫外線やエアコン、ストレスなど様々なことが原因で起こリます。

肌が乾燥する原因
  • 紫外線
  • エアコンなどによる空気の乾燥
  • 洗顔のしすぎ
  • 洗浄力が強すぎる洗顔料
  • 加齢による皮脂分泌の低下
  • ビタミン不足

日々の保湿や乾燥対策がとても重要です。

花子
私の黒ずみは触るとザラザラしてるから、角栓タイプなんですね。しっかり洗顔しなくちゃ〜
美智子
角栓を取ろうと洗顔しすぎると肌が乾燥して逆効果よ! 適度な洗顔と十分な保湿を心がけてね。
毛穴の黒ずみの原因まとめ
  • 角栓
  • メラニン
  • 乾燥

毛穴の黒ずみは毛穴が角栓で詰まったり、メラニン色素の沈着や肌の乾燥などが主な原因。
肌のコンディションを整え、それぞれの原因にあったケアを行うことが大事。

毛穴の黒ずみ除去方法5選

毛穴レスな女性

毛穴の黒ずみを除去する方法を5つご紹介します。

自分にあった解消法を続けることが大事ですね。

食事

バランスの良い食事

毛穴の黒ずみの除去に効果のある食べ物は、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンEを多く含む食材です。

ビタミンB2・ビタミンB6は、皮脂の過剰分泌を抑え角栓を防ぐことに役立ちます。

ビタミンEは血液の流れを良くするので、肌の乾燥対策につながります。

  • ビタミンB2:脂質の代謝をコントロールする。肌の代謝も促す。
  • ビタミンB6:ビタミンB2をサポートする。脂肪分解をコントロール。
  • ビタミンE:血流の改善。抗酸化作用。
ビタミンB2・B6・Eを多く含む食材
  • レバー(ビタミンB2)
  • ヨーグルト(ビタミンB2)
  • まぐろ(ビタミンB6)
  • バナナ(ビタミンB6)
  • モロヘイヤ(ビタミンE)
  • アボカド(ビタミンB2・B6・E)

毛穴の黒ずみには皮脂の分泌量が深く関わっています。

皮脂は肌が乾燥すると、肌を守るために過剰に分泌されてしまうので肌の乾燥を抑えることも必要です

皮脂の分泌と肌の乾燥を抑える働きを持つビタミンを積極的に食事に取り入れるのがオススメです。

花子
アボカド!大好きです! アボカドなら毛穴ケアに良いビタミンが一度に取れますね♡
美智子
その通り! でもアボカドは「森のバター」とも呼ばれるくらい脂質も豊富なの。食べ過ぎは禁物。1日に2分の1個くらいを目安にしてね。

生活習慣

眠っている女性
毛穴の黒ずみは肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を整えることも大切です。

スキンケアだけではなく生活習慣も整えてみましょう。

ストレス

肌はストレスの影響が出やすいですよね。

ストレスで肌が荒れたりニキビが出たり。

ストレス社会という言葉もあるように、現代人はストレスと隣り合わせの生活を送っています。

ストレスを完全になくすことは難しいかもしれませんが、上手に解消してあげましょう。

睡眠

睡眠は肌の休息のためにも必要な時間です。

特に夜の10時〜深夜2時は「ゴールデンタイム」と呼ばれるほど、肌にとても大切な時間帯です。

この時間帯に成長ホルモンが分泌され、その成長ホルモンの働きで肌が修復されたり再生をします。

成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、このゴールデンタイムに睡眠をとる必要があるんですね。

睡眠不足が肌に良くないのは有名ですが、睡眠をとる時間にも注意してください。

グッズ

洗顔ブラシ

洗顔ブラシの写真

毛穴の汚れをスッキリ落とす洗顔用のブラシです。

角栓ができやすい方むきの方法です。

ブラシの素材や電動式など種類も豊富です。

自分の肌に合う洗顔ブラシを使用することと、肌にダメージを与えないように優しく洗うことがポイントです。

毛穴シートパック

小鼻のシートパック

角栓除去といえば、このパックですね。

小鼻の角栓に悩んだ方は、貼って剥がす毛穴シートパックを一度は使用したことがあるのではないでしょうか?

確かに毛穴に詰まった角栓がごっそり取れますが、この方法はあまりオススメしません。

毛穴シートパックをオススメしない理由
  • 肌にかかるダメージが大きい
  • 角栓と一緒に必要な角質も剥いでしまう
  • 毛穴が開いたままになる
  • 強い刺激で肌が乾燥する

シートパックは即効性が魅力ですが、吸着力が強いため取り扱いには十分な注意が必要です。

ポイントとしては、無理な力で剥がさないこと、パック後のアフターケアを正しくおこない開いている毛穴を引き締めることです。

これらのポイントをきちんと実行していない方が多いため、肌トラブルを起こすケースがあるようです。

毛穴シートパックは肌への負担が大きいということをちゃんと理解しておくことが大切ですね。

花子
シートパックで毛穴の汚れをとるの好きだったんですけど、肌ダメージのことまで考えていなかったです。。。
美智子
花子さん、シートタイプ以外にも洗い流すタイプのパックもあるのよ。自分の肌にあったパックを選びましょうね。
花子
そっか、剥がすタイプよりも肌に優しそうですね!

 

洗顔料・化粧水・美容液

洗顔料を泡立てる手

洗顔料

毛穴の黒ずみには、毎日の正しいデイリーケアが必要です。

毛穴の黒ずみのタイプや、自分の肌タイプに合わせてぴったりの洗顔料を使用しましょう。

黒ずみタイプ別オススメ洗顔料
  • 角栓タイプ
    角栓はたんぱく質や脂質、汚れなどが混ざってできています。
    角栓を取り除くために、たんぱく質や脂質を分解する酵素が配合されている洗顔料がオススメ。
  • メラニンタイプ
    メラニンの色素沈着には美白効果のある洗顔料が◎
    ビタミンCやミネラルが配合されているものを選びましょう。
  • 乾燥タイプ
    洗浄力の強すぎるものは避けましょう。
    肌の水分を奪うアルコール、エタノールは配合されていない洗顔料のほうが無難です。
    保湿成分(ヒアルロン酸、セラミドなど)の配合されている洗顔料をチョイスする。

化粧水・美容液

化粧水と美容液も洗顔料と同じように、自分の肌と黒ずみのタイプに合わせたものを選びましょう。

黒ずみタイプ別オススメ化粧水・美容液
  • 角栓タイプ
    洗顔で毛穴の汚れや角栓の詰まりを解消したら、しっかりと保湿することが大切。
    保湿することで肌が潤い毛穴を引き締めます。
    皮脂の分泌をコントロールするビタミンCが配合されている化粧水や美容液がベスト。
  • メラニンタイプ
    美白化粧水や美容液でメラニンケアするのが基本です。
    美白作用があるビタミンC配合の化粧水・美容液は毛穴トラブルにアプローチしてくれます。
  • 乾燥タイプ
    肌のたるみや弾力不足を改善するための化粧水や美容液が◎
    肌への浸透力があって肌の奥まで潤う保湿力の高さで選ぶことがポイントです。
    コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が配合された化粧水や美容液がオススメです。

皮膚科

皮膚科でケアする女性

毛穴の黒ずみは病気ではありませんが、皮膚の専門知識を持っている皮膚科での施術も一つの方法です。

皮膚科で受けられる施術は「角栓吸引」や「ピーリング」などです。

角栓吸引

皮膚科で受けられる角栓吸引は、硬くなって詰まっている角栓をやわらかくして取り除く方法です。

毛穴に角栓をやわらかくする溶剤を塗布します。

スチーマーで角栓をゆるめます。

ガラス管の吸引器を使って角栓を吸引して取り除きます。

その後は皮膚科によって様々ですが、イオン導入などのフェイシャルケアで毛穴を引き締めます。

2〜3週間のペースで角栓吸引をおこなうとキレイな毛穴を維持できます。

ピーリング

ピーリングとは古い角質をピーリング剤を使用して取り除く方法です。

ピーリング剤で古い角質を取り除き、肌の一番上にある表皮細胞の増殖を促進します。

これにより肌の新陳代謝が活発になり、毛穴の詰まりや皮脂の分泌も抑える効果があります。

2週間に一度のペースでおこない、徐々に施術の間隔をあけていくスケージュルが一般的です。

皮膚科での施術のメリット・デメリット

皮膚科のメリットとしては、皮膚科の専門医がおこなう施術のため、肌質などに合わせた適切な施術が受けられます。

また、万が一のトラブルにも迅速に対応してもらえます。

デメリットについては、皮膚科は医療機関ですので湿疹などの皮膚病などの治療でなければ、保険が適用されないという点です。

その他にも、通院期間が長い。病院での待ち時間が長いなどのデメリットがあげられます。

毛穴の黒ずみ除去方法・動画

毛穴の黒ずみの除去方法や正しいケアの方法をご紹介します。
これから紹介する除去方法やケアの方法は、どれも誰でも簡単にできる方法ですので是非実践してほしいオススメの方法です。

花子
クレンジングの乳化とか知らなかったです~。きちんとクレンジング出来ていなかったのかも〜。
美智子
毛穴のケアには、正しいスキンケアが絶対に必要よ! 自己流になりがちだから注意してね!

時間がない人・確実に結果を求める人

毛穴の黒ずみの除去方法をご紹介しましたが、

  • 結婚式や特別なイベントが控えている
  • 早く毛穴の黒ずみをなくしたい
  • 頑固な黒ずみに悩んでいる

という方は即効性のあるエステ、プロの力を借りることをオススメします。

エステ

毛穴エステ中の女性

エステと一言で言ってもたくさんの種類があります。

今回はたくさんあるマシンの中から毛穴の黒ずみに効果的なエステのマシンを紹介します。

これから紹介するマシンが置いてあるエステサロンを選んで毛穴の黒ずみを解消しましょう。

ポレーション

ポレーションのイメージ

ポレーションとは美しい肌作りのための機能が満載のエステマシンです。

ポレーションの機能
  • コラーゲン注入
  • EMS (引き締め効果・ハリ・弾力)
  • 高周波(血行とリンパの促進・代謝の向上)
ポレーションは、これらの機能が1台で得られるのでいくつものマシンを使用しなくても良いという大きなメリットがあります。

スクライバー

スクライバー中の女性

スクライバーとは超音波振動により肌の汚れや皮脂の詰まりなどを除去するマシンです。

毛穴部分の古くなった角質やメイクの汚れなどもすっきり除去できるのが特徴です。

通常のクレンジングや洗顔では落とせなかった毛穴の汚れもキレイにすることができます。

セルフエステ

肌のキレイな女性

セルフエステは、最近急成長中の新しいエステサロンの形ともいえるエステです。

従来、1回1万円程度かかっていたエステの施術が、自分でマシンを使って施術することで、月額の定額制で通いたい放題になるというスポーツジムのようなシステムのエステサロンがセルフエステです。

月額制だから毎日でも通うことができます。短期間でニキビ跡を解消・効果を実感することができるので、早く確実に効果を求める人にセルフエステはぴったりの方法ですね。

花子
セルフエステって気になります!月額制って大体いくらくらいで通えるんですか?
美智子
そうね、お店によって違いはあるけれど、大体月5000円代から通えるセルフエステサロンが多いわね。詳しくはセルフエステランキングの記事に比較表があるからチェックしてみたらいいわ。

セルフエステおすすめランキングはこちら→

毛穴の黒ずみを除去したいまとめ

毛穴の黒ずみができる原因は一つではありません。

  • 角栓(毛穴に角栓が詰まり酸化して黒くなる)
  • メラニン(肌への刺激などでメラニン色素が沈着する)
  • 乾燥(毛穴が垂れ下がって黒く見える。皮脂が過剰に分泌され角栓ができやすくなる)

毛穴の黒ずみを除去するには、毛穴の詰まりを解消し肌のコンデションを整えることが大事です。

紫外線や洗い過ぎなどの肌ダメージは、皮脂の過剰分泌やメラニン色素の沈着をまねきます。

毛穴の黒ずみを取ろうとゴシゴシ洗顔するのはNGです。

自分の毛穴の黒ずみタイプに合わせた洗顔や化粧水などを選び、毎日のケアを続けていくことがポイントです。

なかなか解消されない毛穴の黒ずみにはエステでプロの力、マシンの力を利用して黒ずみを解消するのも一つの方法です。

毛穴レスの美肌を目指して頑張りましょう!