インディバとは?インディバの効果とメリット・デメリットまとめ

痩身マシンダイエットする女性
  • 「ダイエットしているのに太りやすい」
  • 「むくみがひどくて辛い」
  • 「なんだかつかれやすい」

その原因は、“冷え”による新陳代謝の低下かも!?女性の冷えは、美容面だけでなく、健康にも大きなリスクを伴います。そんな冷えに対処したエステマシンが「インディバ」です。

今回は、痩身やエイジング効果はもちろん、ホルモンバランスの改善など女性特有の悩みにも対処してくれるインディバの効果やメリット・デメリットについて探ってみたいと思います。

インディバとは?

痩身マシン疑問に思う女性

インディバとは、スペインの物理学博士が開発した「高周波の温熱マシン」です。エステはもちろん、クリニックやスポーツ分野にも幅広く使用されています。

エステで使用するインディバは、おもに痩身や引き締め、リフトアップ、フェイシャルケアに用いられます。高周波エネルギーを使用して体内の深部細胞から熱を発生させ、内臓脂肪の減少、冷え性改善、ホルモンバランスの正常化など、女性の悩みを改善します。

インディバの使用方法ですが、まず、電極が敷かれている敷物の上に横たわります。そして、エステティシャンが効果を得たい部位(体や顔)にエレクトロ―ド(マシンのヘッド部分)を当てていきます。

インディバ本体から熱が発生されるわけではありません。下に敷いた電極とエレクトロ―ドに挟まった細胞とが摩擦し合うことで「ジュール熱」と呼ばれる熱が発生し、筋肉や細胞組織を温めることができ、それによってさまざまな効果があらわれるというしくみです。

インディバの熱感は「じわー」とした温かさ。体内からゆっくりと熱が沸き上がるような感じです。実際に使用した人の多くは「心地よい温かさにリラックスできて癒された」という感想を持たれます。

インディバの効果

インディバ喜ぶ効果

インディバの主な効果は以下のとおりです。

  • 冷え性、コリの改善
  • 基礎代謝アップによる脂肪燃焼、サイズダウン
  • リンパや血液の流れ促進によるむくみ解消
  • シミ、くすみの改善

ボディへの効果

痩身マシンダイエット

インディバはダイエットサポートにもってこいのエステ機器です。

体内からじんわりと熱が発することで基礎代謝が上がっていき、痩せやすい体へと変わっていきます。気になる脂肪の部位を狙って当てることでサイズダウンも可能です。

そして、細胞間に溜まった余分な水分や老廃物を流す作用もあります。インディバを使用したあとにすぐにトイレに行きたくなるという人は多いようで、施術前後で1キロほどダウンする人もいるとか。

顔への効果

顔施術するインディバ

インディバの温熱作用によってリンパの流れを促進し、余分な水分は排出され、新鮮な栄養と血液がお肌のすみずみまで行き届くようになります。それによってフェイスラインの引き締め(小顔)、シミやくすみ改善など美肌効果への期待もアップ!

そのほか、リラックス(癒し)効果、疲れ目や頭痛の改善など、日常で感じやすい不快症状を解消してくれるので「最近、心身ともに疲れている」という人に効果がでやすいです。

インディバをおすすめする人

インディバダイエットする女性

インディバはどのような人に効果的なのでしょうか。インディバをおすすめしたい人をあげてみました。

  • 冷えやむくみによる不調がある人
  • ダイエットしてもなかなか痩せない人(太りやすい人)
  • 小顔やお肌のエイジングケアに興味がある人
  • 疲れやすく、リラックス効果を求めている人

冷え性やむくみによる不調がある人

冷えによって血流が悪くなると代謝が低下し、体内に老廃物や水分、そして、脂肪が溜まりやすくなります。女性の敵であるセルライトも老廃物と脂肪が固まった塊であり、冷えが原因の一つと言われています。

インディバの最大の強みは、“細胞の深部から熱を発することができる”というところ。細胞から発生した熱は、血液中に流れて全身に回ります。インディバを体の一カ所に当てるだけで、体内全体がポカポカ温まります。

インディバは、むくみやセルライトが気になる人にも効果を発揮します。温熱作用により、リンパと血液の流れが良くなり、体に溜まった水分と老廃物が排出され、むくみを改善します。また、セルライト(脂肪と老廃物が固まったもの)も改善されやすくなります。

ダイエットしても痩せにくい人

温熱作用によって代謝が上がったことで基礎代謝がアップし、痩せやすく、太りにくい体質へと変わっていきます。効率的にカロリーが消費できる体質になると太りやすい体質に変わっていきます。

同じカロリーを摂取しても、それがすぐにエネルギーとして消費されるので、体脂肪が付きにくくなります。「ダイエットしてもなかなか痩せない」「食べたらすぐに太る」という人は、インディバの力を借りることでダイエットがスムーズに運ぶでしょう。

小顔やお肌のエイジングケアに興味がある人

顔に溜まった水分や老廃物も流してくれるので、インディバを続けるごとにフェイスラインが細くなり、小顔に変わっていきます。顔のたるみが気になるという人におすすめです。

疲れやすく、リラックス効果を求めている人

インディバは、体内をジーンとゆっくり温めながらマッサージを行う感覚があるため、深いリラクゼーション効果を感じることができます。日頃ストレスを感じる人にもおすすめです。「インディバの施術を行った日はゆっくり眠れる」「心地よい温かさに自然と癒された」といった感想を持つ人は多くいます。

インディバの頻度

どれくらいの頻度でエステに通えば、インディバの効果を実感できるのでしょうか?

インディバ治療を行う頻度は、改善したい部位や目的によって異なります。

ダイエット(痩身)を目的とした場合

最初の3か月は週に1~2回ペース通うのが理想です。痩せやすい体質にするには最初が肝心です。できるだけ間隔を開けずに詰めて通うことがポイントです。

4~5回ほど通えば、ボディの引き締めを実感できます。通い始めて3か月を過ぎたら、体質も改善してきているはずなので、週に1回、月に2回とゆっくりしたペースにしても効果は持続できます。

冷えや肩こり解消を目的とした場合

最初の2か月は週に1回ペースが良いでしょう。ただし、冷えも肩こりも健康維持という目的ですので月に2回でも十分に効果を感じられます。

フェイス(小顔効果、肌質改善)を目的とした場合

インディバにはフェイスラインコースもあります。小顔(フェイスライン)を目的とした場合、週に1回ペースがおすすめです。週に1回通うだけで、むくみやたるみを解消し、小顔効果を実感しやすいです。シワやくすみなど肌質を改善する場合は、月に2回ペースで良いでしょう。

インディバの価格

インディバには大きく分けて「ボディコース」と「フェイシャルコース」の2種類が存在しています。

インディバボディコースの相場

  • 60分コース → 7,000~10,000円程度
  • 90分コース → 10,000~15,000円程度
  • 120分コース → 15,000~20,000円程度

です。

インディバフェイスコースの相場

  • 40分コース → 4,000円~
  • 60分コース → 10,000円~

です。

インディバはフェイスコースより、ボディコースの方が施術する面積が広い分、どうしてもお値段が高くなりがちです。そして、インディバ+αとしてマッサージやイオン導入、トリートメントが付いたコースだと内容が豊富な分、値段設定も高くなってしまいます。

もっとお得に利用したい!という人は「回数券」を利用するのも一つの方法です。回数券はすべてのエステサロンに用意されているわけではありません。自分が通いたいエステサロンに回数券が用意されているかどうか、問い合わせてみるのもいいでしょう。

インディバ初心者のために「初回限定お試しコース」という体験コースを用意しているエステサロンもあります。通常価格より2~3割ほど安く体験できるようなのです。インディバがどんなものなのか興味がある人はぜひ利用してみてください。

インディバのメリット・デメリット

インディバのメリット、デメリットをまとめてみました。

インディバのメリット

〇一時的なケアではなく、根本的に体質改善できる

インディバは、気になる部分を一時的に改善するのではなく、体質自体を改善することで痩せやすい体質に導きます。根本的な体質改善によって基礎代謝や体温が上がり、同じものを食べても消費量が上がって体脂肪がたまりにくくなります。免疫機能も高まり、風邪を引きにくく、疲れにくい体質にしてくれます。

〇体だけでなく、フェイスケアもできる

インディバは、フェイシャルからボディまで、全身どこでも使用できます。超音波によって脂肪痩身効果のあるキャビテーションは即効性のある痩身マシンですが、フェイシャルへのケアは難しいです。しかし、インディバは顔へのケアも可能です。顔の血行を促進し、顔に溜まった水分や老廃物をスムーズに排出。小顔効果はもちろん、ニキビやシワ、くすみなどの効果が得られます。

〇安全性が高い

インディバは、医療現場でも使用されているほど安全性が高いです。優しい高周波を利用して体内の細胞をじっくりと温めて治療します。エステで使用されているインディバは、医療現場よりも電磁波エネルギーの出力は低いので安心して使用できます。

インディバのデメリット

〇即効性はない

インディバは、1回ですぐに効果がほしい人には不向きな施術法といえます。フェイシャル(小顔)はすぐに効果を感じやすいですが、ボディ(痩身・セルライト除去)の場合、体質を改善しながら痩せやすくしていく施術ですから、効果があらわれるには数回通う必要が出てきます。

〇施術できない人もいる

インディバは電磁波を利用した施術法です。そのため誰でも施術できるわけではありません。補聴器やペースメーカーなど体内に埋め込み式の医療電子機器を使用している人、体内にシリコンや金属など埋め込んでいる人は基本的に施術できません。

また、アトピー性皮膚炎など皮膚疾患がある人、ステロイド剤を服用している人などは皮膚ドクターの許可が必要となります。腰痛などで炎症や痛みがある人、妊娠中の人も施術を受けることはNGです。

〇時間、料金ともにかかる

インディバ効果を感じるまでは、だいたい5~6回かかるといわれています。また、1回の施術につき60分間ほどの時間がかかります。お値段はエステサロンによって異なりますが、ボディだと1回の施術で7,000~10,000円ほどかかります。ある程度の時間と料金がかかるということを想定しておいた方がいいでしょう。

インディバの口コミ

悪い口コミ

〇1回の施術でウエストサイズダウンしましたが、リバウンドもすぐきます。何回か通わないとだめなのが面倒だと思います。

〇インディバだけでは簡単に痩せません。ほかのメニューと合わせたらようやく体重も減ってきた感じです。

〇体調が悪いとき(生理前とか)にやったら、気分が悪くなりました。電磁波が自分に合っていないからかな・・・。

良い口コミ

〇施術後はすごい汗がでてビックリ!重ったるくてむくみやすかったのに、インディバを受けたら、体が軽くなってウエストラインも細くなりました。リピーターが多いわけに納得!体調も毎日よくて絶好調です。

〇フェイシャルコースを体験してみました。終わったあと思わず手で顔を触ってみたらツルツル、鏡でみるとフェイスラインが細くなっていました。1回だけでも効果あるのですね。

〇インディバの深部加熱はじんわりと温かくて至福のときでした。心地よい温かさなのに体内からポカポカ温かくなって汗も出てきました。肩こりや腰痛もちでしたが、症状が軽くなって驚いています。1回だけでもこれだけ体がラクになったので、これからも月1ペースで通うつもりです。

インディバまとめ

エステだけでなく、クリニックやスポーツ分野で幅広く使用されているインディバ。エステで使用するインディバは、痩身やリフトアップ、冷え性改善、ホルモンバランスの正常化など女性の悩みを総合的にケアしてくれます。ジワ―とした心地よい温かさによってリラクゼーション効果もあります。

エステに通う頻度は、インディバで改善したい部位や目的によって異なります。エステサロンによってはインディバ+αとしてマッサージやイオン導入、トリートメントが付いた豊富なメニューもあり。

インディバの施術を受ける最大のメリットは、一時的なケアではなく、根本的に体質改善できるところです。体だけでなく、フェイシャルケアもできるのも総合的な美容治療できるマシンです。

ダイエットしてもなかなか痩せにくい、むくみやすい、疲れやすいという人は、インディバの力を借りて、ぜひとも根本的な体質改善にトライしてみてはいかがでしょうか。