【定額制セルフエステ】BODY ARCHI(ボディアーキ)の特徴や料金プランから予約方法までご紹介!

ボディアーキ 立つ 女性

「痩せたいけれど、女性らしいメリハリのある曲線美にもこだわりたい」「ボディメイクに加えて肌荒れやむくみもなんとかしたい…」そんな現代の女性の願望を叶えるセルフエステ「BODY ARCHI(ボディアーキ)」が11月15日、表参道にオープンします。

今回は、今までのエステの常識を覆す「BODY ARCHI(ボディアーキ)」の特徴や料金、初回体験の予約方法まで詳しくお伝えしていきます。

女性 後ろを向く 筋肉質

BODY ARCHI(ボディアーキ)とは?

BODY ARCHI(ボディアーキ)とは、全室完全個室の空間で、満足いくまで自分自身のボディラインとストイックに向き合うことができる、「エステ」と「ジム」を共存させた新感覚のセルフエステスタジオ

ブランドプロデューサーに、セブン&アイ・ホールディングス「グランツリー武蔵小杉」やローソン「Uchi café Sweets」など、コーポレートブランディングや店舗プロデュース・商品開発など多技に渡るコンサルティング業務を手掛けている柴田 陽子さんを起用。

NHK総合テレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」にも取り上げられ(参考URL  http://www.nhk.or.jp/professional/2018/091)、“時代の顔”を生み出すヒットメーカーとして注目を集める柴田 陽子さんプロデュースのセルフエステスタジオは、各業界から高い関心が寄せられています。

定額制セルフエステがついにオープン

ボディアーキ 店内

そんな期待大のBODY ARCHI(ボディアーキ)1号店が11月15日、表参道にオープンします。コンセプトは、「なりたいラインに、私が私をデザインする」。

店内は、他人の目を気にする必要のない全室完全個室制。各個室に最先端の痩身マシン「フォースカッター」が完備され、部屋に設置されているタブレット端末を見ながら自分自身で操作し、「なりたい理想の体型を自分自身で作り上げる」という全く新しいタイプの“セルフエステ”です。

通常は高級エステサロンで数万円払って受けられる「フォースカッター」の施術が、BODY ARCHI(ボディアーキ)なら月額10,000円~の定額制で叶うというから、美意識の高い女子達が放っておかないはず!

ただひたすら細くなればよいということではなく、「ヒップをあともう3cm上げたい」「ウエストを2cm引き締めたい」「膝下のラインをもっとシャープにしたい」といった、現代女性が求める“女性らしい曲線美と引き締まった直線美”を同時に叶えることができるのが、BODY ARCHI(ボディアーキ)なのです。

BODY ARCHI(ボディアーキ)の特徴

①最先端の痩身マシンが使い放題

特別な免許がなくても使用できる痩身エステマシン「フォースカッター」を全個室に導入。1台で、ラジオ波・EMS吸引・ポレーション・LEDの4役を担う高技術を搭載したエステマシンで、むくみやたるみ、冷え、固太り、美肌といった女性の5つの悩み全てに対応することができます。

②全室が完全個室

全室完全個室なのが、BODY ARCHI(ボディアーキ)の魅力のひとつ。完全プライベートな空間の中、自分自身でボディメイクできるので、他人の目を気にすることなく、満足いくまで自分自身のなりたいボディラインと向き合うことができます。

個室 マシン 鏡

③定額制で通い放題! 驚きのコスパ

BODY ARCHI(ボディアーキ)で使われている痩身マシン「フォースカッター」は、多くの高級エステサロンで採用されています。

通常フォースカッターの施術を受けるには1回2~3万円ほどが必要ですが、同サロンでは1回45分間、月に何度でも通える定額制で、月額10,000円~というから驚き!

月4回のペースで通っても、1回あたり2,500円(約10分の1の価格)で実現できるので、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。

④専用アプリでいつでも簡単予約。

45~75分のちょっとしたスキマ時間に、本格的なボディメイクができるのもBODY ARCHI(ボディアーキ)の特徴。ただ、「時間ができたから、明日のお昼に通おう!」と思っても、わざわざ電話で予約するのは結構面倒なものです。

その点BODY ARCHI(ボディアーキ)には会員専用アプリもあり、空き状況をリアルタイムで確認し、いつでも簡単に携帯から予約することができるので、空き時間を有効に使うことができます。

BODY ARCHI(ボディアーキ)の料金プラン

BODY ARCHI(ボディアーキ)では、それぞれのライフスタイルに合わせて無理なく通えるよう、いくつかの料金プランが設けられています。

☆マンスリープラン

①デイタイムメンバー45

毎日オープンから15時まで利用できるプラン。1回の利用時間は45分間で、昼間のちょっとした隙間時間を活用したい人におすすめです。

デイタイムメンバー45
利用時間  :45分間
予約可能時間:オープン~15時
入会金   :20,000円→0円
月謝料   :10,000円→9000円

②デイタイムメンバー75

毎日オープンから15時まで利用できるプラン。1回の利用は75分間で、昼間にじっくりとお時間をかけて取り組みたい人におすすめです。

デイタイムメンバー75
利用時間  :75分間
予約可能時間:オープン~15時
入会金   :20,000円→0円
月謝料   :12,000円→11,000円

③オールタイムメンバー45

毎日オープンからクローズまで利用できるプラン。1回の利用は45分間で、お昼休みや仕事帰りなど、空いた時間にしっかり通いたい人におすすめです。

オールタイムメンバー45
利用時間  :45分間
予約可能時間:オープン~クローズ
入会金   :20,000円→0円
月謝料   :13,000円→12,000円

☆ビジタープラン

都度払いで利用できるビジタープラン。何回か通って入会するか判断したいという人や、仕事で忙しく、月に1、2回しか通えないという人に最適です。

ビジタープラン
利用時間  :45分間
予約可能時間:①オープン~15時
②15時30分~クローズ
入会金   :なし
利用料   :①5,000円 ②6,000円

※表示価格は全て税抜
※赤字の価格は、期間限定のキャンペーン料金になります

BODY ARCHI(ボディアーキ)の初回体験予約方法

BODY ARCHI(ボディアーキ)では現在、1,000円(税別)で45分間利用できる 初回体験の予約を受け付け中です。初回体験したい場合は、事前の予約が必要になります。そこで、以下で、初回体験の予約から当日の流れまでを説明します。

ステップ1

公式ホームページの下の登録フォームからアカウントを登録し、来希望の日程や基本情報を入力して、体験予約を行います。

体験 予約 方法

ステップ2

予約した日時に店舗に来店します。体験の予約をしている旨を伝えれば、スタッフがお部屋まで案内してくれます。受付の際、本人確認をする場合があるため、念のため免許証や保険証など、名前・生年月日が確認できるものを持参し来店します。
(ウエアは用意されているので、持参する必要はありません)

ステップ3

個室に入室後、用意してある専用ウエアに着替えます。着替えが終われば、スタッフがマシンの利用方法を説明。スタッフが退室後、タブレット端末の動画を見ながら自分でマシンを使用します。

ステップ4

終了5分前にタブレット端末にお知らせが出ます。終了の合図が出たら、自分の洋服に着替え、簡単に部屋を整えた後、部屋のタブレット端末から「チェックアウト」ボタンをタップして終了です。

ステップ5

コース会員への入会を希望する場合は、スタッフが手続きのご案内をしてくれます。体験後、その場で入会すると、体験料が無料になり、その他にもお得な特典を受けることができます。当日でなくても、後日Webサイトから入会することも可能です。

BODY ARCHI(ボディアーキ)の店舗&運営会社情報

【店舗情報】

BODY ARCHI表参道店
住所   東京都渋谷区神宮前4-15-4 YC表参道第3ビル B1F
アクセス 東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅A2出口から徒歩4分
営業時間 11時~21時
定休日  月曜
個室数  21室(完全個室/痩身マシン21台)
地図 ボディアーキ

【運営会社情報】

株式会社ネクシィーズグループ

LED照明や環境に配慮した最新設備を初期投資オールゼロで導入できる「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」を提供するエネルギー環境関連事業が、株式会社ネクシィーズグループの中核事業。最新の省エネ製品へのリプレイスを促進させることによって、社会の消費エネルギーを抑えて地球環境にも貢献しています。

このほか電子メディア事業では、企業ブランディングを目的として電子雑誌等の各種サービスを提供。サイトにアクセスするだけで手軽に無料で読むことのできる電子雑誌と、総括的なECサポートサービス、3Dスマホゲーム「神の手」による新たな「ゲームメディア」の創出など、電子メディアの可能性も追求している企業です。

株式会社ネクシィーズグループ
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズ スクエアビル
創立    1990年2月21日
資本金   23億2,358円(資本準備金含む)
代表者   近藤太香巳
問い合わせ 03-6415-1178(グループ広報)

まとめ

今回は、注目の「BODY ARCHI(ボディアーキ)」の特徴や料金、初回体験の予約方法などを見てみましたがいかがでしたか?

「BODY ARCHI(ボディアーキ)」を運営する株式会社ネクシィーズグループは、初期費用をかけずに業務用設備などを導入できるサービス「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」のスキームを活用し、「BODY ARCHI(ボディアーキ)」を3年間で100店舗の展開を目指すのだとか。

今は表参道だけですが、あなたの住まいの近くで「BODY ARCHI(ボディアーキ)」のサービスが受けられる日もそう遠くはないかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

痩身エステに勤務5年。自宅にてケノンで脱毛など、痩身エステや美顔器に関してのヘビーユーザー。現在化粧品検定合格を目指し勉強を行いながら、美容ライターとして活動中。2児の母。